もち動物病院日記

もちの近況

昨日は粉雪が舞い、きれいですが、身体の芯まで冷えるような一日でした。昔はもっと寒さ、暑さも平気で根性ある若者だったのに、私も若くはないんだなと思います。テレビのニュースで、`40代以降の中年`という表現を聞き、え?私って中年なの?若者だと思ってたわ、と思いました。あっという間に中年でした。おかしいな。


もち、17歳も、なんとか年を越せそうです。先日、持病の腰痛が悪化し、数日入院となりましたが、退院して、ぼちぼち暮らしています。今日もたべられるかな、今日も元気にうごけるかな、と見ていてハラハラしますが、最後まで、寄り添おうと思います。


一緒にいられる今を、大事に大事に過ごしたい思います。

祝日

今年は祝日の移動があるそうです。

恥ずかしながら、つい先日患者さんに教えていただき知りました。

7月19日、8月11日、10月11日が平日になり、

7月22日、23日、8月9日が祝日になるそうです。

それに伴い7月において19日は午前・午後ともに診察、23日は午前診察のみとなります。

宜しくお願いいたします。

梅雨入りしましたね。

ニュースによると、昭和26年に統計を取り始めてから、最も早い梅雨入りだそうです。

洗濯物は乾かないですし、散歩にもなかなか行けないですし、鬱陶しいですよね。

獣医になりたての20代のころ、雨の日が大好きでした。病院の来院数が減り、仕事に余裕ができるからです。肩にいつも力を入れて、緊張からの頭痛に悩みながら診察している若い獣医さんには、きっと激しく同意してもらえると思います。

今はそこまでの緊張や頭痛はないですが、雨の日は嫌いではありません。仕事に余裕ができるから、とういうよりも、屋根のある屋内にいれる有り難みを改めて感じられるからです。屋根があるから、このパソコンも起動できるし、診察も安全にできる。雨が降っていても降っていなくても、同じように、変わらず。空から降ってくるのが爆弾だったら怖いですが、雨ですから、まあ大丈夫です。世界の中にはそういう地域もあり、考えると自分の置かれた状況のマシさを感じます。

我が家の猫、もちはついに17歳を迎えました。もともと2歳のときに腎臓のエコー像にやや異常を認められた(しかもとても有名な先生と一緒に見た)ので、正直ここまで元気に頑張れるとは思ってませんでした。うれしいし、ありがとう、です。いろいろありますが、なんとかもうちょっと、元気でいてくれないかな、まだ私、覚悟できてないかな、と考えたりしてます。

KIMG0344

新しい年が始まっています。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願います。

本日は1月12日で、だいぶ新年の挨拶が遅れてしまいました。すみません。言い訳はしたくないのですが(じゃあするなよ)、年末年始、なにかと多忙でした。

昨日は成人の日でしたね。新成人の皆様、おめでとうございます。コロナ渦での成人の日は大変だったと思います。でも、ありきたりな言葉ですが、人生これからです。二十数年前の私も新成人でしたが、成人式には行かず、アパートで一人、テレビを見ていました。なんとかなります。やっていきましょう。


今の世の中、先行きが不透明で不安にもなりますが、うちの動物たちをみると(当たり前ですが)、コロナなんてまるで関係なく、明るいです。常に明るく、ホッとします。人間にはない、動物特有の力を感じます。


なんとかなる、やっていこう、と自分に言い聞かせながら、とりあえず、今日をがんばります。

本年もどうぞよろしくお願いします。DSCN0782

今年もあと少しです。

とても早いですね。一年が飛ぶように過ぎていきます。

今年は世界中がコロナで始まり、コロナで終わる、というような、大変な一年でした。まだまだこの大変さは終わりそうにないですが、やれることをやっていくしかないのでしょう。

ここの病院でも、待合室の混雑を避けるように、患者様が分散して待って下さったり、皆様とても協力的です。本当にありがとうございます。

スタッフも、自分たちが健康でなければ、動物さんたちに医療は提供できないわけで、健康第一にやっていこうと思っております。

動物の医療をしていると、時々、動物たちの真摯に生きようとする姿に、改めて感動することがあります。ただ、今現在を、ひたすら生きようとしている姿は、少なくとも私の目標となっています。

うちも猫、もちがだいぶ高齢になり(16歳)、いまのところ元気ですが、すこし構えています。

あともう少しの今年をがんばって、楽しいお正月となりますように。 DSCN0138


1 2 3 20