こんにちは、もち動物病院です。

獣医師2名の体制で診療を行います。人間の医療と同様、獣医療も昨今、目覚ましい発展を遂げています。一人の獣医師が、すべての診療科目をこなすということは、困難を極めます。そのため、私達は獣医師によって担当診療科目を変えています。また、二次診療施設や各科専門の先生方との連携を大切に、最善の治療法を模索していきます。言葉の話せない動物さんのことで、何か御心配なことがあればお気軽にご相談下さい。

お知らせ

  • 4/4(火)、4/11(火)、4/19(水)、4/21(金)は狂犬病予防集合注射により、

    「午前は休診」で「午後(17:00~21:00)のみの診察」となります。
    5/3(水)、5/5(金)は午前・午後ともに診察いたします。

    5/4(木)は休診です。

  • 次回の「AB DOG」和田先生によるパピー教室は4月27日(木)11~12時です。参加希望の方は電話をお願いします。

鈴木先生の診察は、現在、平日の午前のみとさせて頂いています。鳥・うさぎ・ハムスター・フェレットなどエキゾチック動物の診察をご希望の方はお手数をおかけしますが、来院前にお電話をお願いします。

<hr />

休日・夜間救急の受付を休止させて頂いています。

夜間救急の場合は「京都夜間どうぶつ診療所」0774-44-3139にお電話をお願いします。