もち動物病院日記

クロ助のイラスト

受付にかわいいクロ助のイラスト入りポップが、何枚かあります。

もともと顔が整ったかわいい犬ですし(←親ばか)、イラスト、とても可愛らしいです。

看護師さんが、本当に忙しいのに、時間を見つけて描いてくれました!!とても上手です。


蒸し暑い日々が始まり、気分が上がらない日もありますが、動物たちのつぶらな瞳に救われることも多々あります。救っていて、救われてもいる毎日です。DSCN0565


春です。

道ばたにも花屋さんにも花が咲き乱れ、とても美しい季節到来です。

美しい季節ですが、新生活が始まる節目でもあり、慣れない事が多い季節でもあります。ストレスをため過ぎぬよう、心がけて生活したいものです。

3月は以前勤めていた病院で一緒に働いていた獣医さんと、ランチできました。本当に久々に、下らない話で大笑いすることができ、とても癒されました。

これから狂犬病の集合注射にお供してきます。

写真はもちと、黄色い花束。黄色、元気がもらえます。もちは興味なさそうだけど。DSCN9461

がんばるのは、いつも今。

息子たちの小学校の先生が、間もなく卒業する6年生に送った言葉として、学校新聞に書かれていました。がんばるのは、いつも今。本当にその通りだと思いました。がんばるのは、過去でも、未来でもなく、たった今、現在進行形で起きている、目の前のできごとであると。

仕事だと、割とそれがし易いです。レントゲン画像が目の前にあれば、読影に集中します。採血のときは、血管の場所と浮き具合に集中するものです。仕事はそんな連続です。

でも、仕事を一歩離れれば、いつもすでに起こってしまった過去の事や、未だ起きていない未来の事で、クヨクヨしてしまいます。がんばるのは、いつも、今。今日からはそんな風に意識してみようと思った、春うららかな日です。

写真は患者さんに頂いた花です。美しいです。DSCN0542

新年、明けました。

いよいよ、平成30年、2018年のスタートです。

自分は特に何も変わらず過ごしているのに、新しい年、というだけで、気持ちを新たにすることができ、毎年、暦を考えた昔の人はなんて偉大なんだ、と感じます。そしてそんなことを考えている私はやはり変わっているんだろうな、とも思います。(新年早々、脈絡のない文章ですみません。)

少し変わっている私ですが、張り切って仕事を再開しています。

寒さが本格的になるこれからの1から2ヶ月は、特殊な症状、症例が増える季節です。頭はクールでクリアに、気持ちは熱く、向き合っていきたいと思います。

毎年がそうであるように、今年もつらいことも、うれしいこともあるでしょう。全員でがんばれますように。

今年は戌年。クロ助たちの年です。いつまでも子犬のような性格のクロ助。健康でいることに感謝して(無茶振り)、元気に過ごそう。

スクリーンショット 2017-12-27 15.08.58

ご無沙汰しています。

かなり久しぶりに、ブログを開きました。なんとまあ、5月からアップしていなかったんですね。少しはいたブログの愛読者も、もういないかもしれません。悲しいです。(自分のせいだろ。)


この何ヶ月かは月日が飛んでいくようで、いろんなことがありました。病院で仕事をするということは、常に、命って。。。身体って。。。というシビアな課題と一緒にいるということで、それに慣れることはないですし、慣れずに努力を続けていくべきだと思っています。


短いお盆休みに、看護師さんは海に行ったり、楽しんできたようです。いつもハードな仕事をこなしてくれているので、少しでも癒されたなら、私もうれしいです。


看護師さんが見せてくれた、海に沈む夕日の写真をのせておきます。夕日が沈むところって、どうしてこんなに癒されるんでしょう。ちなみに病院の前の通りからも、時々きれいに夕日が見れます。近場すぎますが、見ると、よし、がんばろう、と思います。KIMG0041


1 2 3 17